占いの種類と料金

ことむけやわす 占いの種類

 

占いの種類

 

【沙羅天秋の扱う占いの種類】

 

研究歴が長いため占いの種類は豊富です。

 

東洋に伝わる易学、九星気学、四柱推命、姓名判断、占星術および西洋式のタロットカード、カルトゥーシュカードなど一般に知られている占いの方法から、あまり知られていない占術まで使うことができます。

 

相談者の質問や悩みに応じて方法を決定して鑑定いたします。

 

また、人智を超えたスピリチュアルなご相談も承ることができます。

 

次にそれぞれの鑑定方法について簡単にご紹介します。(随時更新中)

姓名判断

占いの種類

姓名判断の創始者 熊崎健翁先生

 

また当サイトの姓名判断は正統派を尊重しております。

 

現代で姓名判断を行うほとんどの占い師は明治から昭和初期にかけて活躍された姓名判断の事実上の生みの親である熊崎健翁(くまざき けんおう)先生という方の開発した方法にもとづいて漢字の画数などを使い鑑定を行っておりますが、ポータルサイトのコンピューター占いなどでは姓名判の手法を勝手に作り変えたものが存在しているので注意する必要があります。

 

天秋はかつて熊崎健翁先生の娘様である熊崎一知乃(いちの)先生より「画数も大事だが文字にも深い意味がある」という意味のお示しを頂いて鑑定しております。

 

あなたの一度きりの人生の幸せな未来のためにアドバイスができるのはやはりその道の研究を重ねてきた姓名判断のプロの仕事といえるでしょう。

九星気学

 

九星気学は九星盤をもとに占う方法です。

 

元は古代中国の奇門遁甲という複雑な占いでしたが、日本に伝わりより洗練され占いやすくなりました。

 

昔は戦に勝つために奇門遁甲が使われていたので江戸時代では門外不出の秘宝のように扱われていました。

 

天海大僧正というお坊さんが徳川家康のためにこの占いを使っていたと言われています。

 

しかしこの秘法が世の中に出回り天下が乱れることを恐れた天海大僧正は秘法を改ざんして当たる精度をわざわざ落としたという噂もありますが、現代では戦いに使うわけではないので、問題なく使われています。

 

九星盤について

 

九星は盤上に定位置があります。定位置を示した盤を定位盤といいます。

占いの種類

定位盤

 

九星盤の九つのマスを九宮(くぐう)といいます。九宮の各宮は名前がついていて本命星がどの宮に入っているかで運気の上昇下降がわかります。

占いの種類

 

生まれた年の星を本命星といいます。たとえば今年、2017年は一白水星の年なので、今年の節分以降に生まれた赤ちゃんは「一白水星」が本命星になります。下の図は今年の年盤ですが、あなたの星がどの宮に入っているのかわかれば、今年の運勢がわかります。また九星には相性があるので、あなたと相手の九星がわかると相性を知ることもできます。

 

占いの種類

2017年の九星盤

カルトゥーシュカード 

 

リーディング能力を呼び起こすカード

 

私は恋愛鑑定のときにタロットかカルトゥーシュカードを使うことがあります。

 

現代ではタロットカードを知らない人はあまりいないと思うが、カルトゥーシュカードは知る人ぞ知るカードです。

 

古代エジプト王朝では未来を予知するときは様々なシンボル(象徴)が使っていたようで、それらのシンボルを図案化したカードが現代でカルトゥーシュ・カードとして知られているのです。

 

下の画像は最近、女性の恋愛についてカードをシャッフルして数字の順番に並べたものです。

 

占いの種類

 

これらのカードは、問題の本質や二人が今後どのようにすればよい関係を続けることができるか、表しておりますが最終結果は、タロットのように最後の5番目のカードに示されています。

 

こちらのメール鑑定ではカードの意味や読み取りは、お客様には直接関係ないのでポイントをわかりやすくお伝えすることを心がけています。しかもサポートがついているので、どう考えても対面鑑定よりお得です。

 

 

※電話鑑定やスカイプ鑑定、また対面鑑定をご希望の方は下のお問合わせフォームからご連絡ください。

お問い合わせ

 

お支払いに関して、不明な点などがございましたら、こちらのフォームより、お問い合わせください。通常は24時間以内に返信させて頂いております。

 

お問い合わせフォーム

スポンサードリンク